DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

春にデニムコーナー展開 プロテクター付き・アラミド繊維仕様

※上の写真は間もなく入荷予定の2017年モデル CONNECT です。

こんにちは。ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
先日のブログで店内の模様替えについてお伝えしましたが、その中でデニムコーナーができましたのでご紹介します。

DAINESEのバイク用デニムは、モデルによりますが、着脱式のソフトタイプのプロテクターがついていたり、破れにくい場所や強度が必要な場所にはアラミド繊維を加えて強度を増したり、内側にDuPont(TM)社のケブラージャージを採用するなど、細部にこだわったメイド・イン・イタリーです。
プロテクターを取り外せば、通常のデニムとしてもはけますので一石二鳥。

色も(こちらもモデルによりますが)浅めのブルーと、濃い目のブルー、ブラックカラーもありますよ。

suzukiはこの濃いブルーのデニムを1-2年くらいはいてますが、しっかり身体のかたちになじんで、色も落ちてきました。
もちろんシティライディングの時はプロテクターをつけて使います!

皆さんもお気に入りの1本を見つけてくださいね。

それではCiaoCiao~

suzuki

関連記事 : 最新のデニムは、ケブラー+プロテクターのスリムフィット