DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

安全を重視するシティ&ツーリングライダーに勧めたいハードプロテクター

こんにちは。ダイネーゼ東京のsuzukiです。
今回紹介するヒップ&ニープロテクターは、ダイネーゼのコレクションの定番中の定番。長く継続して販売されているハードプロテクターです。

HARD SHORT : http://www.dainesejapan.com/products/detail1288.html
KNEE V : http://www.dainesejapan.com/products/detail46.html

こちらがHARD SHORT。太もも全体をカバーするポリプロピレン製シェルに、

尾てい骨まで付いています。

裾の裏側には滑り止め用のシリコン素材。

ハードシェルを使うときの課題である蒸れについても、通気性に優れたメッシュ生地をベースにすることで、快適な状態を保ちます。

そしてこちらがKNEE V。ひざ上~すね全体をカバーするフリーサイズのニープロテクター。

ベルクロで3箇所、脚に巻きつけて使います。

ダイネーゼの真骨頂はやはり、装着したときの動きやすさ。この膝周りの3枚構造がミソですよ。

いかに”まるで着けていないかのような”感覚で、ライディングの動きを制限せず、身体を守ることができるか。それがダイネーゼ製品の特長になっています。

あまり在庫数は多くありませんが、まだご紹介できますので、気になった方は東京中野店までお立ち寄りくださいね。
これら以外にも、様々なプロテクターがありますので、安全性についてお悩みの方はダイネーゼをどうぞ。

それではCiaoCiao~

suzuki