DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

シティライド中心のスクーター・ネイキッド乗りに

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
本日紹介するのはBRISTOL D-DRY JACKET。ダイネーゼ自社開発の防水透湿フィルム D-DRY を採用したシティ向けのカジュアルなジャケットです。
このような正面に4つポケットが付いているデザイン。毎年若干数ながらラインナップしており、一定の人気を頂いている定番品ですよ。

肩、肘には最新のPro-Armorタイプが使われています。

少し前のコレクションでは、Pro-Shapeタイプが使われることが多かったのですが、比較すると若干厚みが出ているものの、骨格にあわせて成型されているので、スッキリと収まるのも特徴です。

肩・肘に入っているのもわからないくらいですね。

後ろから。

ウエストはボタン1つ分絞り調整が可能。裾のファスナーを開く事で着座時のたわみを緩和します。

内側には、ファスナーで着脱式のサーマルライナー。身体だけでなく、腕までしっかりついています。

類似モデルの URBAN D-DRY JACKETもお勧めですよ。

ダイネーゼ東京中野店では、2018年1月13日(土)~2月12日(月・祝)の間、ジャケット下取りキャンペーンも開催中です。

50,000円(税別)以上のジャケットをご購入のお客様を対象に、お手元にある不要になったジャケットをメーカー・素材問わず、一律10,000円で下取り致します。

それではCiaoCiao~。

suzuki