DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

レザーパンツの定番“DELTA”がリニューアルして登場


DELTA 3 LEATHER PANTS 72,900 円(税込)

こんにちは。東京中野のkomiyamaです。

DAINESEでレザー・パンツを検討された方は、一度は「DELTA」という名前を聞いたことがあるかもしれません。ニースライダーが付いたDAINESEのレザー・パンツといえばDELTAが定番です。

DELTA 3 LEATHER PANTSはこの定番モデルの2018年バージョンです。

DAINESEならブーツイン!

DELTAの一番の特徴は、ブーツ・イン・システムに対応していることです(ブーツ・アウトで利用することももちろん可能)。DAINESEのレザー・パンツでは、このDELTA 3 LEATHER PANTSとその上位モデルMISANO LEATHER PANTSのみがブーツ・インに対応しています。

 

ブーツ・イン・システムのキモとなるのがふくらはぎの2つのジッパー

 

2つのジッパーを開けると、パンツの裾が大きく広がります

 

ブーツ(をパンツの中に)イン!

 

MOTO GPなどでおなじみのブーツ・インスタイルの完成です。

豊富なカラー・バリエーション

DELTA 3 LEATHER PANTSは、カラー・バリエーションが豊富なのも特徴です。
黒一色になりがちなレザー・パンツですが、カラー・オーダーをしなくても複数カラーから選択できるという点は意外にポイントが高いです。
(2017年10月時点では、特殊サイズの25サイズ、というものが1点のみの在庫です。他はいずれも入荷待ちです。4色展開)。

2018年モデルのスポーツ走行用のレザー・パンツは、

・ブーツ・アウトのみに対応したASSEN LEATHER PANTS/53,460 円(税込)
・今回ご紹介したDELTA 3 LEATHER PANTS/72,900 円(税込)
・フラッグシップ・モデルのMISANO LEATHER PANTS/82,080 円(税込)

の3タイプからお選びいただけます。使用目的に合わせて最適なモデルを選択しましょう。

それではご来店、ご試着のお問い合わせをお待ちしております!

49500円税別 – レーシングパンツの中でも最もリーズナブルなモデルがこの “ASSEN/アッセン”

ブーツアウトでもOKであれば、今年はASSENがお勧め

こんにちは。ダイネーゼ東京のsuzukiです。
さてダイネーゼで言うところの「ブーツアウト」とは、ブーツが外、の意味になりますので、日本のそれとは意味合いが逆になっております。
このASSENは、ブーツが外、裾が中、の履き方専用のレーシングパンツですが、価格が49500円税別と非常に魅力的。

ASSEN LEATHER PANTS
http://www.dainesejapan.com/products/detail4973.html

今まで DELTA や MISANO など、レーシングパンツが6万円オーバーだったことを考えると、これはイイ!
ASSEN/アッセン というシリーズは、スーツやジャケットでも発売していますが、エントリー~ミドルクラスとして展開するシリーズです。

という事で早速入荷した新作をブログで紹介いたします。

サイドには新しいDAINESEロゴが白抜きで入ります。黒色タイプだと、ここが真っ黒になります。

膝スライダーには、上記のオプションパーツが取り付けられます。

ちなみに膝のスライダーはオプションになっています(ここが価格が抑えられているポイントでもあります)。
特に使わない方はそのままでもいいですし、お持ちのスライダーがあれば流用しましょう。
またスライダーまでいらない方は、レザーパッチ ( http://www.dainesejapan.com/products/detail885.html )を。
新しいスライダーが欲し方は、PISTA SLIDER( http://www.dainesejapan.com/products/detail5153.html )がお勧め。

股下にもしっかりと伸縮生地が組み込まれています。

ウエストはベルクロで絞り調整が可能。ここは結構フィット感に影響しますので重要です。

ふくらはぎはこんな感じで、ファスナーは1本です。

パカッと開けてみます。基本的にはしっかり絞られたシルエットであり、レーシングブーツを外からかぶせても内部でたわんで邪魔にならない様になっています。

このモデルはレディースも展開中ですよ。

ASSEN LADY LEATHER PANTS
http://www.dainesejapan.com/products/detail5006.html

気になる方は東京中野店までご相談ください。

それではCiaoCiao~

suzuki

2018年新作ニースライダー”PISTA/ピスタ”。通常タイプに加えて雨天用も再発売。

最新のニースライダーはカラフル&種類も豊富

こんにちは。ダイネーゼ東京のsuzukiです。
レーシングスーツやパンツを持っている方のみのお楽しみ、それはスライダーを交換する事。

バレンティーノ・ロッシの様なイエローカラーも良し。
バイクに合わせたレッド、グリーン、ブラックも良し。

皆さんはどちらがお好みでしょうか?
今年リニューアルしたニースライダー PISTA のご紹介です。

一覧はこちらから (DAINESE JAPAN ONLINE STORE)

こちらはその一部ですが、いずれもカラフルで…

お好きな色から選べます。

表面のテカリもよく、スムーズなライディングをサポートしてくれそう?

そして今年ついに復活。レイン用のスライダー。
右側の黒の方が、少し厚みがあるのがお分かりいただけますでしょうか。

これの旧作をご存知の方は、結構なダイネーゼ通ですね(笑)
10年くらい前に発売していたものがリニューアルして登場しました。

当時より少し薄め?な印象はありますが、雨天時にバンク角が浅くなる時に役に立つシリーズです。

気になる方はWEBサイトをチェック。東京店でももちろん在庫を置いてますよ。

それではCiaoCiao~

suzuki

ツーリング・ブーツの新たなスタンダード“SOLARYS”シリーズ入荷!


SOLARYS GORE-TEX BOOTS(左) 39,960 円(税込)
SOLARYS AIR BOOTS(右) 33,480 円(税込)

東京中野店のkomiyamaです。

今日はDAINESEの新しいツーリング・ブーツのSOLARYS(ソラリス)をご紹介します。
外見はほぼ同じで、春・夏・秋(SOLARYS AIR)と秋・冬・春(SOLARYS GORE-TEX)の2モデルが同時に登場です。季節を問わず、ツーリング・ブーツのスタンダードになりそうなモデルですね。


SOLARYS GORE-TEX(左)とSOLARYS AIR(右)。もちろんゴアテックス版は防水モデルです。AIRは通気性に優れいます。


ブーツは側面(内側)が開くタイプ


ベルクロを開いて…


さらにジッパーで閉じることができます。

これからの季節ですと、やはり防風・防水機能のついたSOLARYS GORE-TEX BOOTSがメインになるでしょうか。
ただ、以外とロングのツーリング・ブーツで通気性を重視したものが少なく、そういった意味ではSOLARYS AIR BOOTSはかなり貴重な存在です。

ということで、新たなツーリング・ブーツのスタンダードモデルが登場です。
ぜひ、店頭でご試着くださいませ。

人気のロングセラー STREET BIKERシリーズに、赤デビルロゴが追加された。

あの人気のStreet Bikerシューズに赤ロゴが追加

こんにちは、ダイネーゼ東京のsuzukiです。

Street Bikerファンの皆さまお待たせいたしました。
スタッフもほとんどみんなが履いているこのシリーズに、防水タイプで赤ロゴが発売されました。

STREET BIKER D-WP SHOES C59カラー
http://www.dainesejapan.com/products/detail3855.html

今まではパンチング入りの春夏ものでしか存在しなかった、この赤ロゴタイプ。
ようやく防水シリーズでも登場です。しかもこれからの秋-冬-春と、ヘビーローテーションで使えるベストタイミングです。

牛革のスウェード素材を使っており、質感はもちろん。強度やくるぶしやかかとのハードプロテクター&反射板など、細部にもこだわっています。

ソールは「あれ、汚れてるの?」と思わないでくださいね。こちらは最初からの加工です。

かかとは、靴ズレを防ぐために少しだけ柔らかい素材になっています。

見えますでしょうか。内側のグレイの部分から下に、防水フィルムがラミネートされています。起毛が感じられる、柔らかい内装です。

※実際にはこのグレイの生地のさらに内側なので、目では見えません。

靴ひもをほどくと、正面にデビルマークのブランドロゴのエンボス。

今のところは東京店、各サイズ揃っています。
「ずっと待っていた!」
「2足目買いたい!」
など、気になる方は多いのではないかなと思います。

是非一度見てみてくださいね。

それではCiaoCiao~

suzuki