ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

こんにちはDainese 東京中野のkomiyamaです。
ずいぶん暖かくなって、東京は気温20度が当たり前になってきましたね。

本日は少し珍しいモデルをご紹介。
ご存知の方もいるかと思いますが、ダイネーゼにはdainese settantadueという特別なシリーズがあります。少しクラシックで、それでいて安全性は現代並みという、お洒落でジェントルなライダーに人気のシリーズです。

このdainese settantadueシリーズの今年のラインナップは、なんとダカール・ラリーがモチーフです。本日は先行して入ってきたテキスタイル(メッシュ)・ジャケットをご紹介!


SABHA TEX JACKET (¥35,648)/ 全面はテキスタイルジャケット


背面は幅広いメッシュ構造

SABHA(セブハ)はアフリカ大陸のリビアの一都市。
セブハの気候にぴったり、という訳ではなさそうですが、どうやら今回のシリーズはラリーで通過する地域名に由来するものが多いようです。

このジャケットの仕様としては春~秋向けのツーリングジャケット。
前面から空気を取り入れ、後方に流すというより、前面ではしっかりと受け止めつつジャケット内の熱はしっかりと排出するという仕組みのようです。


腕部分の背面もすべてメッシュ


肩、肘のプロテクターはソフトタイプのプロシェイプ


別売りのチェストプロテクターを挿入するポケットもあります


胸の大きなワッペンはラリー地図のようです


ちなみにスマホを胸ポケットにいれたときのコード出し用の穴があって地味に便利

ということで、大人なデザインで安全性と快適性のバランスが良いモデルだと思いました。40歳以上の渋めのおじさんライダー(失礼)に着こなしてもらいたいモデルです。

点数は少なめなのでご試着お問い合わせはお早めに!