ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

DAINESEレザー・スーツは、エア・バッグ付き(D-AIRシリーズ)とエア・バッグなし一般的なモデルがあります。

本日はDAINESEが提供するエア・バッグなしモデルの最高峰「KYALAMI」 をご紹介。2018年のニュー・モデルです。


KYALAMI 1PC PERF. LEATHER SUIT 334,800 円(税込)

KYALAMIの特徴と言えば、その革素材。プロのライダーの多くが使用しているカンガルー・レザーを採用しています。一方で多くのスタンダード・クラスのレザー・スーツは牛革をしています。

カンガルー革と牛革を比較すると一般的には以下のような違いがあります。

# 軽さ
圧倒的にカンガルー革が軽いといえます。ボルト1本に至るまで軽量化を意識するGPでは当然の選択ですが、実はこの軽さはライダーの負担や動きやすさにも大きく影響しています。

# 柔らかさ
軽さと似ていますが、その柔らかさはカンガルー革が優れています。場合によっては一つサイズ・ダウンできるくらいの柔らかさがあります。

# 丈夫さ
数値だけを見れば牛革の方が耐磨耗性に優れ、同じようにメンテナンスした場合、耐用年数も長いといえます。ただ、軽さ(革自体の薄さ)、柔らかさを考慮すれば、そのバランスの面でカンガルー革のメリットははかりしれません。

このように、カンガルー・レザーのスーツは体に負担がかかりづらいので、プロ仕様であると同時に、初心者にも優しい構成ともいえます。


肩にはアルミニウム、肘にはチタニウム・プレートと交換可能な樹脂性スライダー


膝にはアルミニウムと交換可能な樹脂製スライダー


ハンプ内に給水用ポケット付き(ウォーターバッグは別売)


3方向に伸縮するシャーリングでぴったりフィットしつつも動きやすい

KYALAMIは、現在東京中野店でもご試着いただけます(サイズ・カラーの在庫についてはお電話・店頭にてお問い合わせください)。