DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

寒波の影響で寒さが厳しい毎日..と書きたいところですが、突然気温が上昇するなど読めない天気です。
いずれにしても生身で外を走り回るライダーは、ウェアによる温度調整がとても重要。

今日は時期としては少し早めですが、インナー付メッシュ・ジャケットのご紹介しましょう。

DINAMICA AIR D-DRY JACKET   商品ページ

DINAMICA AIR D-DRY JACKETは、防風 / 防水 インナー付のメッシュ・ジャケット。
脱着可能なしっかりとしたインナーのおかげで、春・夏・秋とこれからの3シーズンを通してご利用いただける気温・気候の変化に強いジャケットです。

ご覧いただいて分かる通り、メッシュの面積がかなり広く、通気性は抜群。インナーをはずせば真夏でも対応できます。
肩のメタル・スライダー、肩周りの伸び縮み部分(シャーリング)は、上位のレザースーツやジャケットなどではお馴染みの構造ですね。


肩にはメタルスライダー


ファブリック素材のジャケットでは珍しいシャーリング構造


バック・プロテクターだけでなく、チェスト・プロテクター用ポケットも装備

メッシュ・ジャケットというと、暑さ対策もあって軽めのものが多いのが一般的。DINAMICA AIR D-DRY JACKETは十分なプロテクターと耐摩耗性にも優れたファブリック素材で構成されており、スーパー・スポーツ系のバイクにはぴったりのジャケットといえます。

また、防水インナーもかなりしっかりとした構造になっています。
全面ファスナー部分は折り返し構造になっていて風や水の侵入を防ぎます。

そしてDAINESEのジャケットにはお馴染みのパンツとの接続ファスナーが、ジャケット側だけではなく、この防水インナーにも装備されています。すでにお持ちのジャケットと組み合わせて、防寒・防水インナーとしてもご利用いただけます。


かなりしっかりとしたインナー。全面は折り返し構造。


インナーにも上下接続ファスナー装備。

とうことで、春・夏・秋とスリー・シーズンをカバーする新作ジャケットの紹介でした。
インナーなど装備を工夫して、風邪などひかぬように快適なライディングを。
ご試着相談は東京中野店まで!