ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

これが安心を生む!ダイネーゼが徹底するCE規格について

こんにちは!D-STORE TOKYOのsuzukiです。

皆さんはCE規格、ご存知でしょうか。

コレ↓

ce-marking-logo

Daineseのサイトでも、特にプロテクターでは「規格」という項目を設けており、

ここに認可済みの安全規格を載せていますので、お馴染みの方もいらっしゃるかも。

でも意外と知られていない(たぶん)CE、今回はそれをちょっとご紹介いたしましょう。

長くなってしまうと思いますので、興味がありましたら是非読んでくださいね(笑)

 

さて、最近では、プロテクターだけではなく、

ブーツ・グローブ・ジャケット・パンツなどにも

このCE規格を付ける様になってきましたのをご存知でしょうか?

 

たまにウェブサイトで”C2″と書かれたアイテムを見る事があると思います。
以下はレザージャケットのオーダーメイド品のタイトル↓

スクリーンショット 2013-10-24 23.44.20

これはCE規格をパスした商品であるという事なのですが、

・以前の製品と何が違うの?

・ジャケット/パンツ用のCE規格って何?

という事にも少し触れていきたいと思います。

 

ということで本日は、、、「CE規格について」!

 

スクリーンショット 2013-10-24 23.45.30

 

実は「プロテクター用のCE規格」と「ジャケット・パンツ用のCE規格」というのは、

安全計測の基準が異なります(つまりテストする内容が違う)。

 

まずプロテクターの場合、時折ウェブサイトでもご紹介しておりますが、

簡単に言うと、決まった高さから決まった重さの金属(といっても、あたったら致命傷になりそうなやつです)を落とし、

「どの位吸収したか」を計測し、平均値が規格内に収まれば、CE規格の認可が取得できます。

 

※ちなみにDaineseでは、独自にさらに厳しい自社基準を定めており、

通常のCE規格よりさらに30%ほど衝撃をカットする事が、プロテクターの条件になっています。

 

一方で!!

ジャケット/パンツの場合、こんな感じになるのです。

スクリーンショット 2013-10-24 23.46.13

スクリーンショット 2013-10-24 23.45.54

転倒時のリスクにあわせ、全身をエリア1,2,3にわけ、それぞれに対してテストを行います。
そして、意外と知られていない事実。

 

このCE規格を取ったジャケットというのは、

「保護ウェア」つまりプロテクターとして発売されます。

上記の画像にも「個人用保護具(PPE)と見なされなければなりません」と書かれています。

 

厳密にはただの「服」じゃないんですね!(驚)

いわゆる従来のジャケットというのは、革やファブリック素材に、

「CE規格取得済み」のプロテクターを装着するのが一般的です。

 

プロテクター以外の部分の安全性や耐久性を、

第三者機関が測定し、認定する事はありません。

 

一方で、これらジャケット/パンツ用のCE規格を取得した物に関しては、

従来チェックされていない部分(普通の袖とかファスナー周辺とか)も、

「安全性」の観点から厳しくテストを行っています。

 

そしてテストの結果「安全性」が認められたものにのみ、

ジャケット/パンツ用のCEがつき、

これは「プロテクター(安全具)」ですよ、と名乗る事ができ、

それが現在「C2」という名前付きで販売されているんですね。

 

例えば去年は、「G. RACING PELLE」だったのが

今年は「G. RACING C2 PELLE」に名前と品番が変わったりしました。

 

もちろん前作と比較しても、基本的な性能に変わりはないですが、

やはりセーフティを考えた場合、

「果たして素材そのものの、強度や耐久性はどうなのか?」

と考えると、テスト結果からCE規格を取得しているという事実が安心につながりますよね。

 

 

さて!

 

概要を説明したところで、もう少し細かい判断の仕方をご説明しましょう。

 

先述の画像のここ↓

 

スクリーンショット 2013-10-24 23.48.34

「保護ウェアのレベル」に注目してみましょう。

実はこれ、レベル1とレベル2に分かれており、それぞれ特徴が明確かされています。

 

以下引用

—–

保護ウェアを選ぶ際には、エルゴノミクスと快適性に対して、

ご自分がどの程度の保護性能を求めているかを考慮します。

どんな衣料であれ、完璧な保護を提供する事はできません。

 

レベル1:快適性とエルゴノミクスを重視した設計の保護ウェア。レベル1の製品は、レベル2と比較すると、保護性能がやや劣ります。

レベル2:保護性能を最大に発揮できるよう設計された保護ウェア。しかし一方で、この保護レベルでは、快適性とエルゴノミクスが犠牲になりがちです。

—–

つまり、

 

レベル1は、シティライディングから軽いツーリングに向けた快適さを

レベル2はよりアグレッシブな走り(サーキットや峠など)に向けた安全性を

追求しているという事ですね。

 

先述の表には、耐久性の目安が載ってましたが↓

スクリーンショット 2013-10-24 23.50.48

すいません、私にはどの位の力なのかちょっと不明です(笑)

 

しかしながら、このように安全を考慮し、

お客様でもどちらを選ぶか判断できる様になっているのは、

いい事だと思います。

 

たぶん他のメーカーさんで、

ここまで安全性をテストして明確に打ち出しているところは、

わたしの知る限り、まだ無いと思います。

 

先日の記事「ダイネーゼのエアバッグ”D-Air”のあれこれ」でも触れましたが、

Daineseの安全性に対する徹底ぶりを垣間みることができる一面かなと思います。

 

なお上記の情報について(特に安全規格など)は、

徐々にウェブサイトにもアップしていく予定です。

が、現時点ではまだ足りないところもありますので、ご検討中で安全規格が気になる方は、直接ショップまでお気軽にお問い合わせ下さいね!

それではっ。

SUZUKI

ファンアイテムのご紹介!

こんにちは、D-STORE東京の丹です。

今日は、ダイネーゼファンが食いつきそうなアイテムを1つご紹介。入荷したての新作です。

1995976_999

 

BANDANA COT. MARCHIO    2,520yen

 

そう、バンダナです。

DSC05292

 

みなさん大好きなデビルマークが隙間なく埋め尽くされております。

このマーク、、小さいと結構かわいいものですね。

 

DSC05290

広げると結構大きいです。約65cmの正方形。

おぉ、三角形がたくさん・・・(笑)

 

DSC05280

実はブルーと2色展開 です(^^)

 

バンダナは頭にまいたり、首に巻いたり、ハンカチ代わりになったり、、出血時にも役立ちます。

お求めやすい値段なので、プレゼントとしてもおススメですよ!!

ちなみにコットン100%、メイドインイタリー。肌触りも最高です。

スタッフ一押し商品のご紹介

こんにちは、D-STORE 東京の丹です。

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?

天気がよかったのでツーリングに行かれた方も多いと思います。

私あてのお土産なんて全然!気にしなくて良いので、旅のお話を是非聞かせてくださいね。(笑)

 

さて、今日はなんだか寒いので、ウィンターコレクションから1つご紹介させて頂きます。

 

 

4910003_614_F

NO-WIND MAN FULL ZIP E1  27,581yen

 

東京店のKomiyamaスタッフも密かに購入を検討しているようです^^

 

こちらのフルジップパーカーですが、イタリアのファブリックメーカー”Pontetorto”の開発したTechnopile®,NO-wind®という特許を搭載しており、

とにかく・・・軽く、薄く、暖かい!!

No-wind®は完全防風になっておりますので、冬の寒さの中でも、体温を下げる事なく快適に過ごせます。

DSC05267

オレンジがアクセントになっていてカッコいいです!

 

DSC05270

DAINESEのロゴがさりげなく。

 

DSC05271

胸元にはデビルーマーク。

このジップパーカーですが、フードは着脱可能になっております。

フードを外してジャケットの内側着用するのも良いかもしれませんね。

 

・・・と、書いてる間にも一着売れてしまうほど、魅力的なこのジップパーカー。

軽く、暖かく、着心地良い・・・言う事無しです!!

 

レディスもあります^^

4910004_L57_F

4910004 NO-WIND LADY FULL ZIP E1 24809yen

DSC05276

DSC05275

 

ウィンタースポーツや冬のランニング、ちょっとした買い物に行く時・・・

さりげなくダイネーゼを取り込んでみてはいかがでしょうか。

是非ご検討下さいませ^^

 

 

近日入荷予定の新作!

みなさんこんにちは、丹です。

今週の土日はちょっと天気が残念でしたね。

ツーリングを断念されてしまった方もいるかと思います。

 

先日は、東京スカイツリーに初めて行ってきました。

雨上がりに、虹が架かっていたがキレイでした。

IMG_3659

スカイツリーに併設された商業施設ソラマチには、他にも水族館やプラネタリウムなどもあり、一日中遊べるようなスポットになっておりましたよ。

未訪の方は是非行ってみてください!(^^)/

 

さてさて

今回は、近々入荷する新作を1つご紹介します。

 

1654565_858_F_S

G. LAGUNA SECA D-DRY 38,850yen

 

こちらは2014年新作の冬物ジャケット、胸の大きなデビルマークが印象的なダイネーゼらしいモデルですね。

D-DRYとはDAINESE自社開発の完全防水フィルムです。

透湿性も高いので、蒸れず快適なライディングが可能です。

 

着脱式インナーがついているので、これから寒くなる季節に向けておススメのジャケットですね。

色は他にも3色ほどラインナップがある見込みです。

 

詳しい詳細は入荷後にまた紹介したいと思います!

それでは!!

定休日の更新&今日の注目商品!

こんにちは!D-STORE 東京の丹です。

10月の定休日を更新しました!!

 

10月の定休日は・・・2(水)、8(火)、9(水)、16(水)、22(火)、23(水)、30(水)

ですので、お間違いのないようよろしくお願いします!!^^

 

さてさて〜今日の注目商品を紹介したいと思います。

03231116_514d109b7e94c

G. MAVERICK PELLE 94,500yen

 

オールレザーのこのジャケット。4つポケットデザインが特徴的です!

ショート丈なので、前傾のポジションをとっても動きやすく、またプロテクターを外してしまえば普段使いとしても着こなせるジャケットになっております。

DSC05224

DSC05216

とっても渋い”MAVERICK”ですが、国内在庫は僅少デス。

現在東京店にて001カラー(黒)の44sizeを展示中ですので、気になる方は是非!

 

それでは!!