ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

最新ダイネーゼコーディネートのご紹介

こんにちは、ダイネーゼ東京の丹です。

今日は良い天気ですね。ツーリングに出かけた方も多いのではないでしょうか^^

 

そろそろウェアも新調したいな〜なんて方に向けて、今回は最新のコーディネートをご紹介。

 

th_DSC05473

・・いかがでしょうか?

ヘルメットなど持ってみてなど、カメラマンから更なるリクエストが要求されました..。

 

今回、着用したのはこちらの4点。

 

10190035_52615553b907akansas11161655_528724e2d57ed 04271209_517b4180780ff

 

 

ジャケット: Tourage Vintage pelle 71,400yen

パンツ: P.Kansas 1C 25,200 yen

シューズ: Vera Cruz 23,940yen

ヘルメット: Agv K-3 The Chicken 32,550yen

 

後ろ姿はこんな感じです↓

th_DSC05474

ジャケットが48サイズなので、私には若干大きめでした。みなさんはジャストサイズでかっこ良く着こなしましょう!

 

今回はさらにパンツ、P. Kansas 1Cに注目してみることに。

一見普通のパンツ??かと思いますが・・・その特徴は内側にあり。

 

th_DSC05498

 

裏返してみると・・・

th_DSC05491

 

膝にはソフトプロテクターの”Proshape”を採用を発見。

ポケットに入っているので、取り外しが可能です。(これなら普段も使えますね。)

th_DSC05493

 

そして、何か黄色い部分が目立ちますね。

th_DSC05492

 

ヒップ・・

th_DSC05488

 

腰回り、そして股下・・th_DSC05490

 

この黄色い部分はケブラーニット。

これによって、耐せん断性、耐摩耗性が強化されております。

 

th_DSC05495

ダイネーゼのロゴがさりげなく見え隠れします。

 

 

th_DSC05487

レザー、デニム、コットン・・

スタイルに合わせて選んで頂きたいですね^^

 

外見も機能性も欲張っていきましょう!

 

次回は、シューズをご紹介したいと思います^^

それでは!

こんなジャケットもあるんです。

みなさん、こんにちは。D-STORE東京の丹です。

天気予報通り雨が降ってきました・・が、今日も元気に営業中。

 

 

今回は、通勤・通学、ちょっとそこまでバイクでちゃっちゃらーなんて時にピッタリなジャケットをご紹介致します^^

10261405_526b4d8f90b8a

G. BAYWOOD D-DRY 28,980yen

 

2014年新作モデルの”BAYWOOD”、防水、防風のD-DRYジャケットでございます。

 

あんまりダイネーゼっぽくないなぁ〜と思う方もいるかもしれませんが、そこがまた良いんですよ。

この”分かる人には分かる”玄人向けな感じが・・^^

 

さてさて、今回もWEBカタログでは伝えきれない商品の魅力を引き出していきますよっ^^

th_DSC05462

肩のデビルマークがダイネーゼの証。(コレだけでも満足。)

あとは、かなりシンプルな作りになっております。

 

th_DSC05461

着てみないと分からないこの良さ。まさにシンプル・イズ・ベスト。

 

th_DSC05463

フロントのボタンを開けると、ファスナーが隠れておりました。シティ向けでも防寒対策はしっかりしてます。

 

th_DSC05465

このジャケット、着脱式インナー等はついていないので、冬場はこんな感じでパーカー等の上から着用するのが良いでしょう。パーカー、シャツ、インナーと少々着込んでおりましたが、普段のサイズと同じで大丈夫でした。

 

th_DSC05466

後ろから。フードは中のパーカーのなので、お間違いなく(笑)

背中にはリフレクターもついていますね。

 

th_DSC05469

このジャケット、最大の特徴が、肩・肘のプロテクターがソフトプロテクターの’PRO-SHAPE’ということ。

一見、プロテクターが入っているようには見えないので、そのまま着ても良いですし、普段着にしたい方は、とっても良いですね。取り外しも簡単です。

 

th_DSC05467

連結ファスナーはありませんが、バックプロテクターポケットはついておりますので、お好みに合わせてご使用くださいませ!

いかがでしょうか。ご興味お持ち頂けましたか?

こういったシティコレクションも充実しているのがダイネーゼの良いところ。

 

是非、店頭でご試着してみてください^^

それでは!

 

 

スペシャルゲストがご来店

お久しぶりです^^D-STORE 東京の丹です。(11月末からお台場店に復帰シマス!宜しくお願いします)

 

今日はスペシャルなお方がバイクで颯爽と現れました。

th_IMG_3993

音もすごかったですが、この見る物を寄せ付けない、迫力。

 

そんな、ジャパニーズロッシさん。本日のお目当てはコチラ!!

th_DSC05459

AXIAL PRO IN I86カラー

ロッシを意識しつつもオリジナルを出したいので、 赤をお選びに。

 

th_IMG_3990

いつも有り難うございます〜^^

 

ダイネーゼ東京店では、みなさんの楽しいバイクライフをサポート致します!

ウェアやプロテクターについて、お悩みがあればいつでもご相談下さいませ!^^

 

この季節に着たいジャケットその4

こんにちは。東京店の丹です。

 

このシリーズもこれで4回目!とりあえず今回で一区切りつけたいと思います。

最後にご紹介するのがこちら!

 

10171550_525f88a3155ab

G. CARVE MASTER GORE-TEX 76,650yen

 

他にも2色ございます。

 

10171553_525f897f9e1c3 10171552_525f891be09c9

 

 

こちらの2014年モデル、完全防水・防風のGore-texジャケットです。

スポーティなデザイン。そして圧倒的な暖かさ。機能性。どれも最上級クラスのジャケットです。

 

1374278_10151743712633727_813704082_n

さあて、ニッキー・ヘイデン選手がこんな風にモデルをやってるので、対抗して・・・(笑)

 

th_DSC05454

着てみました!

 

ニッキーのような笑顔を試みましたが、残念なことになってしまったので、編集。(笑)

 

 

このジャケット、まず驚いたのはその軽さ

Gore-texジャケット=”ツアラー向けで重厚”なイメージを持ちやすいですが、とても軽く、動きやすさを感じる事が出来ました。

レザースーツのような肩プロテクション搭載している点も、他のジャケットとは異なりますね。

th_DSC05436

 

そして、次に丈の長さに注目。

見ると長めに感じるのですが、実際に着てみると、これがまた絶妙な長さに設定されております。

 

まさに丁度いいミドル丈。

th_DSC05450

 

ちなみにレザーパンツに合わせるとこんな感じです。↓

th_DSC05418

SS系からツアラーまで、どんなバイクにも対応できそうですね。

 

このジャケットにはまだまだ、魅力があります。

■ 着脱式インナー&カラー

th_DSC05446

外してみると、こんな感じです。

このインナー、普通のテキスタイルジャケットなどについている中綿インナーよりも中綿の量が多く、さらに暖かさが増しております^^

 

インナーを外して着ると、さらに軽量化されました!

th_DSC05449

 

■ 前後の大きなベンチレーション

左右の胸2カ所と・・

th_DSC05444

 

後ろにも2カ所。これだけ開くと、かなり通気性が良くなりますね。

th_DSC05452

 

■ 止水ファスナー&ポケット

あれもこれも詰め込みたい方にはピッタリ。ポケットもオシャレです。

th_DSC05442

 

■袖もとのファスナー

袖のファスナーはマチになっているため、開けると裾口が広がります。

グローブをインナーとアウターの間に忍ばせて頂ければ・・・防風対策もパーフェクトです!

th_DSC05440

 

いかがでしょうか、この”CARVE MASTER”

個人的にもかなりお気に入りの1着となりました。^^

 

th_DSC05422

 

気になった方は是非店頭にてご覧下さい!

最後までご閲覧有り難うございました〜!^^

 

それではっ

この季節に着たいジャケットその3

毎度おなじみ東京店の丹です。

 

シリーズ化・・面白いですね。勝手にワクワクします^^

3回目の今回はこちらをご紹介!!

 

10171951_525fc11dc2a30

G. LAGUNA SECA D-DRY  38,850yen

 

カラー展開はこんな感じです。

10171951_525fc13984ba5 10171950_525fc0f361e4e 10171949_525fc0d57ee1a

 

・・・と見た目では、前回の”LAGUNA SECA TEX“と何が違うの?と思う方も多いかもしれません。

 

最も大きな違いはD-DRY(防水)であるということですかね。

D-DRYはダイネーゼ自社開発の防水フィルム。高い透湿性も兼ね備えており、これからの季節、まさにピッタリのジャケットとなっております。急な雨でも体を冷やしません。

 

また、着用シーズンを比較すると、

 

LAGUNA SECA TEX=春、秋、冬

とするならば、

LAGUNA SECA D-DRY=冬(真冬)、春、秋

といったところでしょうか。

 

いずれにせよ1年の広範囲で使える事間違い無しですが、真冬に使えるジャケットをお探しの方、寒がりの方には、こちらをお勧め致します。

th_DSC05390

モデルT ®(笑)

 

注目すべき点を一挙ご紹介。

th_DSC05399

 

ファスナーを開けても・・またファスナーが!

フロントファスナーは、風の侵入を阻止すべく二重仕様となっております。

ファスナーの位置は微妙にズラしているので、外側のファスナーをくぐり抜けてきた強者もかっちり遮断します。頼もしいですね^^

 

th_IMG_3962

首もともLAGUNA SECA TEXより高く設計されており、首からの風の侵入を防ぎます。

 

th_DSC05393

袖には、LAGUNA SECA TEX同様、ベンチレーションと、MICROELASTICインサート。

 

th_IMG_3963

着脱インナーと、連結ファスナーも完備。

 

th_DSC05394

・・着てみると、この赤とてもカッコいいです!! 可視性も高いのも◎

 

初めて冬物ジャケットを買われる方や、丈の短いジャケットをお探しの方にもおススメです!!

是非店頭でご試着してみてください^^

 

それではっ!