ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

“IN”タイプブーツ 編

こんにちは。
ダイネーゼ東京のsuzukiです。今回のお問い合わせはこちらっ↓
===お問い合わせの内容===================================================
ST AXIAL PRO IN 631(1795157)についてですが、これは普通のGパンで使えるのでしょうか?
またブーツの外に裾を出して使いたいのですが、脱ぐときは楽なのでしょうか?
=====================================================================
ふーむ。
これもよく頂くお問い合わせ内容です。ダイネーゼで発売している”IN”タイプ(ダイネーゼではブーツが中/裾が外の履き方をINと呼びます)、そもそもはレザースーツ専用の設計となっておりますデス。ブーツ側のベルクロと、レザースーツ側の裾のベルクロを接着して使用します。
つまりスーツの裾側に、ベルクロが無くてはならない、のですね。
20120429bl
↑こんな感じ。そのため、通常のジーンズ等とあわせる場合には、ブーツ側のベルクロ(結構硬い)との干渉により、ジーンズ内側の生地が傷んでしまう可能性があります。
20120429hw
↑ここが結構カタイので、パンツにベルクロがついてないと、内側の生地が擦れやすい…。また、ジーンズやレザーパンツと併用された際、パンツにほつれやファスナーの不具合等が生じましても、本来の使い方とは異なるため2年修理保証の対象外となってしまうのデス。

とはいえココだけの話、もちろんお客様の中には、ホームセンターで汎用のベルクロを購入するなどして、ブーツにつけてパンツの生地が傷まない様に個々に工夫し、ジーンズを履いて街乗りに使用されている方もいらっしゃいますので、使えない事は無いのですけれども。
お客様ご自身の判断で、、というところでしょうか。なおブーツの着脱に関しては、お客様の足型にもよりますが、”AXIAL PRO IN”はかなり楽です。
レーシングブーツとは思えないくらいですね。店頭でご試着頂いたお客様にも、安心感、着脱のしやすさ、操作性の面において、ほぼ全ての方にご好評頂いてマス。

そんなわけで一度経験してしまうと、、、確かにいつでも履きたくなるんだなぁ。みつを。

それではっ。

suzuki

レザースーツのショルダースライダーのビス 編

こんにちは。
ダイネーゼ東京のsuzukiです。今回のお問い合わせはこちらっ↓
===お問い合わせの内容===================================================
レザースーツの、肩のアルミ製スライダーを留めているネジ1本だけを、取り寄せて頂く事は可能でしょうか?
=====================================================================
ふーむ。なるほど。
まずは供給についてですね。
パーツのお渡しについては、よくお問い合わせを頂きます。
しかしながら大変申し訳ないのですが、ダイネーゼはパーツの大/小や有料/無料にかかわらず、単体でのお渡しはメーカーより厳しく制限されているのデス(^^;)そのためお直しや修理をご希望の際には、ご面倒をお掛けしてしまいますが、商品をお店にお送り頂く必要があります。ここがポイントです。
次に修理方法についてですね。この場合、2つのケースが考えられます。
ひとつは、正規ディーラーで購入後、2年以内の場合。
正規ディーラーでご購入頂いた商品には、2年間の修理保証が付いてますので、まずはご購入店舗に相談して頂き、通常使用の範囲内であれば無料でお直しとなります(転倒や経年劣化、過度の使用による摩耗などを除く)。
もうひとつは、正規ディーラー以外で購入、または2年以上経過している場合。
この場合は有料になりますが、弊社でのお直しが可能デス。
必要な費用は、「往復分の送料」「修理代」の2つとなります。
如何でしょうか。
何となく一連の流れについて、ご理解頂けましたでしょうか。特にスーツは、体型さえ変わらなければ何年も(中には15年物のダイネーゼスーツを持っている方も!!)お使い頂けます。
状況に応じて、修理も細かくご案内させて頂きますので、困った時にはお気軽にお問い合わせくださいね。それではっ。suzuki