DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

待望の新作D-DRYジャケット -X-TOURER D-DRY JACKET-

こんにちは

先日中野店にイタリアから大きなボックスが何箱も入荷してまいりました。

その中には新作もいくつかございましたので、本日はその中からD-DRYジャケットのご紹介です。

X-TOURER D-DRY JACKET  商品ページはこちら

20.000mmのD-DRYフィルムを内蔵したジャケットでございます。

一見すると以前ご紹介いたしましたTEMPEST 2 D-DRY JACKETと見間違えてしまうデザイン。

しかし、機能としては大幅にアップグレードされたこのX-TOURER D-DRY JACKET。

そのディティールをご紹介させて頂きます。

3層構造インナーとなり全天候に対応

こちらのモデルはアウターのジャケットに加えて保温用インナー+防水・防風インナーの

3層構造となっておりもちろん取り外しも可能となっております。

こちらがD-DRYフィルムを採用し防水・防風となったインナーです。

単体で着用することも可能ですのでお持ちの他のジャケット等とも合わせて頂けます。

次にこちらの保温インナーでございます。

こちらも画像のように単体での着用も可能にし、またジャケットとファスナーで

連結させることもできる便利な仕様です。

これらのインナーを組み合わせてお使いいただくことで様々な気象条件下で快適な乗り心地を

提供いたします。

多数のベンチレーション

インナー類は主に冬のシーズンで使っていただく装備ですが、夏でも快適なライディングのため

X-TOURER D-DRY JACKETでは多数のベンチレーションを設けております。

胸の部分が大きく開く構造になっております。

前方からの走行風をジャケット内に取り込むことにより蒸れを外へと排出します。

さらに腕周りにも大型のベンチレーションが設けられております。

腕周りはダブルファスナーとなっておりますのでベンチレーションを開けながらも

袖周りのファスナーを閉じることも可能です。

1番の目玉は背中にございます。

ご覧のように背中の大部分をメッシュにすることが可能です。

GORE-TEXシリーズのG. D-EXPLORER GORE-TEX並の装備を誇ります。

安全性に関しましても

バックプロテクターはWAVE . MANIS . PRO-ARMORと現行モデル全てに対応し

チェストプロテクターはPRO-ARMOR CHESTに対応しております。

生地もただのナイロン生地のように見えますがインビスタ社のCORDURA®ファブリックを採用。

一般的なナイロンの7倍の強度を誇ります。

加えて、ダイネーゼ独自の厳しい安全基準の中で転倒時にリスクの高いエリアには

ダイネーゼ特許素材のD-Stoneを採用、レザーに匹敵する強度を持つ非常に優秀なファブリック素材です。

新作のD-DRYジャケットということで注目されている方も多いのではないでしょうか。

是非、店頭で手にとってチェックしてみてください。

D-Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190

 

 

GORE-TEX フィルム採用のウインターグローブ -SCOUT 2 UNISEX GORE-TEX GLOVES-

メッシュグローブでは厳しい気温になってまいりました。

ダイネーゼコレクションの中ではウインターグローブとなるとD-DRYシリーズや

GORE-TEXシリーズになります。

今回はGORE-TEXシリーズの中からおすすめグローブをご紹介いたします。

SCOUT 2 UNISEX GORE-TEX GLOVES 商品ページはこちら


高い防水性能を持つGORE-TEXフィルムを採用し保温性能を高めた防水ウインターグローブ。

プロテクション性能も併せ持つ為、手の甲や手のひらにはプロテクターを内蔵しています。

さらに、指の関節にもプロテクターを内蔵し、操作感に悪影響のない範囲で

安全性へのプロテクションを向上させています。

両手の親指と人差し指はグローブをはめたままでもスマートフォン等の操作が可能な

ダイネーゼスマートタッチ機能を搭載しています。

スマートフォンをナビとして使われる方も非常に多くいらっしゃるので

このような機能が必須の方も多いのではないでしょうか。

さらにこちらのグローブにはワイパーがついています。

レイングローブ等で見かけることもありますね。

ダイネーゼの場合、左手の親指にワイパーが付属しています。

ヘルメットバイザーの水滴をこちらで取り除くことができます。

冬物は寒くなってくるとあっという間に無くなってしまいますのでお早めに!

D-Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190

 

D-Skin Leatherを使用したレザーパンツ -P. ALIEN PELLEのご紹介-

日に日に過ごしやすくなってきましたね。

夏から秋に替わりジャケットやパンツも夏物から秋冬物に衣替えされる季節かと思います。

今回はシティユースからツーリングまでお使い頂けるレザーパンツのご紹介でございます。

P. ALIEN PELLE 商品ページはこちら

 

D-Skin Leatherと呼ばれるシリコンを含んだ牛革を使用ししっとりとした柔らかさを持ちつつ

優れた強度も大きなポイントの1つです。

各所には伸縮素材を使用しD-Skin Leatherも相まってレザーでありながらも動きやすさも

兼ね備えております。

バンクセンサーやスライダーなどが付属しないので街中での使用も可能です。

膝裏にも伸縮素材を使い膝の曲げ伸ばしのしやすさにも大きく寄与。

膝部分のファスナーを開けていただくと膝プロテクターが内臓しております。

外側からアクセスできるので着脱も非常に簡単です。

ブーツアウトで履いていただくことをメインに考えていますので

ブーツイン用のマジックテープはございません。

あると非常に便利なのがこのポケット。

レザーパンツはポケットのないものが多いので携帯やスマホなどちょっとした

小物を入れていただくのに重宝するかと思います。

類似モデルPony C2と比較すると、ヒップ周りを中心に、若干ゆとりをもって作られております。

体格やお好みに応じてお選び下さい。

気になるモデルがございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

 

ロングセラーのGORE-TEXブーツ「NIGHTHAWK」のご紹介

ツーリングの力強い味方、GORE-TEXブーツ。
通年使用する方も多いと思いますが、冬を中心としたスリー・シーズン(10月後半~3月後半)は、つま先の寒さを和らげる効果もあっていいんですよね。


左 FREELAND GORE-TEX BOOTS 39,960 円(税込)/
右 NIGHTHAWK D1 GORE-TEX LOW BOOT 34,560 円(税込)

発表されてからマイナー・チェンジやフルモデル・チェンジを経て、長い間愛され続けているミドル丈のGORE-TEXブーツ、NIGHTHAWK D1 GORE-TEX LOW BOOTをご紹介。

単体だと分かりづらい部分もあるので、DAINESEのGORE-TEXブーツの中でも標準的なロングブーツであるFREELAND GORE-TEX BOOTSと比較してご紹介。


FREELAND(左)/ NIGHTHAWK D1(右)。両者とも「GORE-TEX」のロゴがあります

GORE-TEXは、優れた防水・防風・透湿性を兼ね備えた特殊フィルムです。これがブーツの中に組み込まれていることで、過酷なライディング環境にも耐えうる性能を発揮しています。

参考までに GORE-TEXの機能を本家サイトでどうぞ。

GORE-TEX メンブレン GORE-TEX プロダクトの要(外部サイト)
https://www.gore-tex.jp/technology/gore-tex-membran


NIGHTHAWK D1(右)は入り口狭め。

ミドル丈のNIGHTHAWK D1は、ロングのツーリング・ブーツに比べてデニムなど普段着にも合わせられる長さかと思います(カジュアルな見た目ではないですが..)。
また防水ツーリング・パンツやレインウェアと合わせるときは、ブーツの上からパンツをかぶせやすいのも絶妙な丈のNIGHTHAWK D1ならでは。


ブーツのジッパーの位置も重要。FREELAND(左)は足の内側
NIGHTHAWK D1(右)は足の外側にジッパーを装備

NIGHTHAWK D1は、「しっかりとしたツーリング・ブーツが欲しい。だけどロング丈のいかにもなブーツはちょっと敬遠してしまう」というような方にはぴったりのGORE-TEX BOOTSブーツです。

新作ハイエンドレザージャケット-SUPER SPEED 3 LEATHER JACKETのご紹介-

こんにちは

先日イタリアからの入荷商品の中で新作のレザージャケットがございましたので、ご紹介いたします。

SUPER SPEED 3 LEATHER JACKET

SUPER SPEED D1 LEATHER JKTがSUPER SPEED 3 LEATHER JACKETに

新しく生まれ変わりました。

さらなる安全性と快適性を両立させるためモデルチェンジを行ったSUPER SPEED 3。

大きく変わった部分をご紹介いたします。

肩プロテクターがPRO-ARMORに

これまで肩のプロテクターには画像左のようなハードプロテクターを使用していましが、
今回のSUPER SPEED 3はPRO-ARMORを使用しております。
ハードプロテクターよりも柔らかくより体にフィットするように設計されております。
さらに安全性も向上し従来のハードプロテクターは、欧州安全基準CE – Cat. II – EN 1621.1 lev1をパスしています。
しかしPRO-ARMORを用いたソフトタイププロテクターは欧州安全基準CE – Cat. II – EN 1621.1 lev2をパスしています。
なお肘のプロテクターも同様に欧州安全基準CE – Cat. II – EN 1621.1 lev2をパスし、

SUPER SPEED D1 LEATHER JKTよりもより耐衝撃性が強化されています。

背中には空気抵抗を軽減するためのエアロダイナミックハンプも装備し

よりスポーティな印象を与え、スーパースポーツ車両などと非常に合いそうですね。

特殊な牛革を使用 -D-SKIN 2.0レザー-

一部の限られたモデルにのみ採用されているD-SKIN 2.0レザーを採用し、多くのモデルに使用されているTUTUレザーに対して、圧縮強度が30%UP、引裂き強度が48%UP、摩擦強度が20%UPと、今まで以上の高いプロテクション性能が大きな特徴です。
また、シリコン加工が施されたこのレザーはしっとりとやわらかく、これまで以上の軽さと柔らかさを感じることができます。

インナーに関しましても、一部の限られたモデルにのみ採用されている3D BUBBLE仕様と

なっており、通常のインナーよりもより立体感のある構造になっています。

こうすることによって、パンチング仕様ではよりジャケット内の空気の流れによる循環性能を上げ、

パンチング無しの通常モデルではジャケットと体の間に空気の層を作りより暖かくなるようにと

開発されたDAINESE独自のテクノロジーです。

現在中野店には48と52の展示がございます。

気になられた方は是非お試しくださいませ。

D-Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190