DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

グローブ・インに対応する唯一のグローブ「STEEL-PROシリーズ」が登場

本日は新規入荷のレーシング・グローブをご紹介。

DAINESEグローブのフラッグシップ・モデルといえばFULL METAL 6 GLOVES
このFULL METAL 6 GLOVESに匹敵する機能を備えたモデルがSTEEL-PROシリーズです。


STEEL-PRO GLOVES 47,520 円(税込)


STEEL-PRO IN GLOVES 47,520 円(税込)

STEEL-PROシリーズのユニークな点は、イン・タイプとアウト・タイプの2種類があるということ(価格も同じ)。
そう、DAINESEではおなじみのブーツイン・システムと同じ発想がグローブにも導入されています。


「ショートかロング」ではなく、あくまで「イン(左)かアウト(右)」

イン・タイプのグローブは、ジャケットの中にグローブを入れることで、手首まわりをスッキリと動きやすくまとめ、操作性や安全性を向上させる狙いがあります。また、ジャケットの内側に滑り込ませる構造により、どんなジャケットにも合わせやすく、ショート・グローブのように手首が露出することもありません。

イン/アウト・タイプともに手首部分の構造以外は同じです。
グローブの形状は、ライディングポジションをとったときに最適になるよう、手首に角度がついています。


定番のアウト・タイプの装着例。安心感あり。


イン・タイプの装着例。手首まわりがすっきりして、可動域が広がります。


サーキット使用を想定したプロテクター類。メタル部分は高耐久性スチール。


手の平はゴート・スキン(ヤギ革)による滑らかな装着感


ハンドルからの振動軽減ためのマイクロインジェクション装備


手は自然にグリップを握る形に矯正される。

現在先行でイエローのカラーが入荷しています。
フィッティングについてのご相談は東京中野店までお問合せくださいませ。

タフな男のブーツに見えて、クラシックなバイクにも似合いそう。TAMBA/タンバ ブーツ

Ducati ScramblerやTriumph Thruxtonに良さそう

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
ちょうど先日入荷したばかりのこのTambaブーツ。 44,000円(税別)です。
以前のブログで紹介した、TANTAN/タンタン シューズと同じ、Settantadue(セッタンタドゥエ)コレクションに属します。

関連記事 : 春の予感を感じる1足が入荷しました TAN TAN/タンタン シューズ

このシリーズの特徴は、レース~ツーリングではなくさらにカジュアルに乗りたい、シティライド向けになっていること。
防水機能などはついていない分、革に厚みが無く履きやすい、(ダイネーゼにしては)サイズに少しだけゆとりが生まれる。

そう、このTAMBAも、ふとバックルに目をやるとアドベンチャー的な要素を感じますが、

フルグレインレザーのきめ細かい革の質感と、各所に使われているスウェード生地。
風合いが重視されて、クラシックなバイクに似合いそうな。

ソールは非常に滑りにくい印象。きゅっとしっかりステップをとらえてくれるでしょう。

それがTAMBA。(外側)

内側はガラリと印象が変わって、全面スウェード張り(傷がついちゃう汚れちゃう…なんて細かいことは気にしないようにしましょう)

履くときだって、ファスナーもないので、バックルを開けて脚を入れるだけ。

中はナイロンメッシュになっているので、蒸れを逃しやすい構造を重視しています。

デニムとか、TOGA LEATHER JACKETにもにあうんじゃない?

いかがでしょうか。
いまのところ初回入荷は43サイズです。他のサイズの在庫もお調べしますので、お近くの方は一度チェックしてみましょう。

お問い合わせお待ちしております~。

suzuki

シェルジャケットとしても使える、シンプルなあのジャケットが再度入荷 – SAINT GERMAIN GORE-TEX® JAKET

SAINT GERMAIN GORE-TEX® JAKET の魅力

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。

前回のBlogで多くのお問い合わせをいただき、わりとすぐに売り切れてしまったのですが、今回、46サイズが1着入荷しました。

関連記事:
普段着にもオススメ -SAINT GERMAIN GORE-TEX JACKET

従来のこの手のジャケットはゆったりとしたフィットになることが多かったのですが、
このジャケットは、とてもラインがきれいで、スリムフィット。ぴったり目に着こなすと結構カッコよく着られると思います。

改めて各部も見ていきましょう。

こちらのファスナーはYKKですね。

中綿入り保温ライナーも、非常に軽くて着心地が抜群です。

インナーだけでも着用できますので、ちょっと街着に使いたい時にもよさそう。

フード取り外し可能。

後ろもシンプル。背中中央の横ラインは実は反射素材になっており、前かがみになると、中から反射板があらわれます。

無駄なくきれいなスタイルです。
Gore-Tex®なので、肩・肘のプロテクターを外して、防水シェルジャケットとしても活躍しそう

系列店の在庫も少なくなってきましたので、早めにチェックしてみてくださいね。

それでは~。

suzuki

春の予感を感じる1足が入荷しました TAN TAN/タンタン シューズ

皆さまこんにちは!

今日もブログをチェックしていただきありがとうございます。

DAINESE TOKYO 中野店のKEIKOです。

今日は春の予感を感じる1足が入荷しましたのでご紹介いたします♪

実は・・・まだ公式ホームページにも掲載されていない、幻の商品のご紹介なのです・・・

新製品のカタログで発見し、ずっと心待ちにしていた商品だったのでわくわくしながら開封してみました。

こちら(ジャーンッ) ↓ ↓ ↓

その名も「-TAN TAN-」なんとも愛らしいネーミングに思わず笑みがこぼれます。

カタログより実物のほうが断然いいですね。

もしかするとこのブログの画像でもちゃんと伝わっていないかもしれないと心配になりますが、絶妙なカラーが・・・なにしろお洒落です。

ミリタリー調のパンツでさえ上品に着こなせる存在感が◎

かかとが厚めにできていて、3㎝くらいは上乗せできそう^^この外側にむいた足首のデザイン。たまりません(笑)

さらにいいのは、なんといっても履き心地。とーってもなめらかで柔らかな上質レザーを贅沢に使ったこのシューズ、足馴染みがいいのです。

もうひとつ、とにかく軽い!驚きました。片足500グラムです。

靴紐も同色丸紐でパーフェクトです☆

ということで、スタッフに履いてもらいました!

【スタッフサイズ:一般的な足型 幅:普通 甲:普通】

普段のランニングシューズ 26.5cm

STREET BIKER EUR42(41は履けなくもないが42の方が好み)

今回試着のシューズ EUR41(40は履けなくないが、甲の部分が若干タイトなので41)

見た目の印象も、40サイズですと足が小さな印象になってしまうので41がgood !!

このシューズはワンサイズ上げる必要はさほど無さそうな印象です。

 

いかがでしたでしょうか。

コーディネート例:ジャケット「FRECCIA72 LEATHER JACKET

コーディネート例:「SAINT GERMAIN GORE-TEX JACKET(商品ページ」(過去ブログはこちら

TAN-TAN SHOES  31000円(税抜)

「シューズには興味がないよ」という方々も、平成最後の春の到来をちょっと奮発して-TAN TAN-で迎えてみるのもありかもしれませんね^^

これだけで、ぐっとオシャレが身近になること間違いなしの1足でした ♪

カラーは他にもブラックがあります。

是非、東京中野店にお立ち寄りくださいませ^^

お会いできる日を心待ちにしております ♪

KEIKOでした♪ chao~☆

AGV LEGENDS X3000 ニューカラー入荷


このマークといえば…

AGV LEGENDS X3000シリーズのニュー・カラー(2色)が入荷しました。
いずれも伝説的なライダーをモチーフにした、X3000のフォルムに相応しいカラーリングです。

AGV LEGENDS X3000のニューカラーその1:”BARRY SHEENE”


AGV LEGENDS X3000 / BARRY SHEENE 78,840 円(税込)

X3000にバリー・シーンが登場です。
彼を象徴するゼッケン・ナンバー「7」とドナルド・ダックのマークが特徴的です。
世界限定3,000個のモデルです。


額部分のドナルド・ダック


後頭部に「BARRY SHEENE」の大きな文字。派手です。

AGV LEGENDS X3000のニューカラーその2:”GLORIA”


AGV LEGENDS X3000 / GLORIA 65,880 円(税込)

新色「GLORIA」。
白を基調としながら、後方から見ると赤色とレインボーのデザインが印象的です。


正面はシンプルなホワイト


後方からサイドにかけては赤を軸としたイタリアン・レインボー

どこかで見たことあるなと思った方。
それもそのはず、このカラーはイタリアの伝説的なライダー、ジャゴモ・アゴスティーニが着ていたスーツをベースにしています。

60~70年代をモチーフにした、X3000のスタイルにぴったりのデザインです。


ロードレースとDAINESEの歴史を語るには外せない天才2人

ただいま東京中野店ではこれらの新色を展示中です。
ぜひ手にとってお試しください。