ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

通気性・軽量・防水・シューズ…このワードで探している方には、DINAMICA D-WP SHOES

軽量でプロテクション性能が高いシューズ DINAMICA D-WP SHOES が初回入荷

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
試着してみたらすごく軽くて惚れ込んだシューズ、DINAMICAのご紹介です。

商品名のD-WPとはWater Proofの略で防水機能が備わってることを示しています。

生地はナイロンメッシュで全体的に通気性に優れていますので、防水っぽくは見えないかもしれません。内側にはしっかりと防水フィルムが入っており、水を中に通さない構造です。

全体の見た目はちょっとレーシーな感じですが、トゥースライダー部分はこのような仕上げになっており、スライダー付きのDynoのようなシューズに比べるとストリート向けであることがわかります。

内側のグレイのところから下が防水仕様のはじまりです。

うれしい後ろファスナーの全開放。

ライディングギアを身に着けていても、身体をかがめてすっと履けそうな点は、バイク乗りとしては推したいポイントですね。

在庫はまだ少なめですが、是非実物をチェックしてお早めに手に入れておいてくださいね。
春のライディングシーズンはもうすぐそこです。

それではCiaoCiao~

suzuki

店内展示 – 春のレザーウェアを取り揃えてみました

春に向けてレザージャケット + パンツ + ブーツの展示を充実

こんにちは。ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
春夏シーズンに向けて、レザーウェアや夏のメッシュジャケットの展示を開始しました。


レザパンツも多数ありますのでサイズ合わせが可能になっています。
少しずつサイズもそろってきてますので、是非お早めに一度見てみて下さいね。

この NEXUS LEATHER JACKET も注目です。

関連記事:新たなスタンダードレーシングジャケット -NEXUS LEATHER JACKET-

それではCiaoCiao~

suzuki

通年利用可・全天候型ジャケット「X-TOURER D-DRY JACKET」

東京中野店のkomiyamaです。
少しずつ暖かくなり、来店されるお客様と花粉症の話をすることが多い今日この頃です。
花粉症の経験がない私には理解できるはずもないですが、突然発症するとのことなので密かにビクビクしております…

花粉症対策のウェアは残念ながらまだありませんが、まとまった休みにはついついロングを計画してしまうツーリング系ライダーの方へ、とても魅力的なウェアを紹介します。

X-TOURER D-DRY JACKET  商品ページ


X-TOURER D-DRY JACKET 79,380 円(税込)

外見だけを見ると、冬用の防寒・防水ジャケットです。
ただ、このジャケットの魅力は、季節や気温に対するフレキシブルな対応能力にあります。

3層構造による調整

このモデルには、2層のインナーが標準装備されています。
この2層のインナーは自由に脱着可能です。

1層目:アウタージャケット(通気性あり/防水機能なし)
2層目:防水・防風インナー
3層目:保温インナー


アウターを外すと中はこんな感じ。写真は2層目の防水・防風インナーです

 


2層目を外すと、3層目はこんな感じ。冬でも暖かい防寒インナー。

この3層の構造により、がさまざまな季節における気温の変化、天候の変化にも適応できるのです。

多数のベンチレーションにより暑さ対策も

ずいぶん暖かそうだけど、4月、5月と気温が上がってきたらどうするの?…という声が聞こえてきそうですが、もちろん春以降の気温の上昇にもばっちり対応できます。これは細かくも大胆なベンチレーションで、空気を取り込むことで実現しています。


胸部ベンチレーション


背中のベンチレーション。この面積はメッシュジャケットにも匹敵します。


腕周りにもベンチレーションが。可能な限り空気を取り込む工夫がされています。

このようにX-TOURER D-DRY JACKETは、季節や天候を問わないタフな構造が一番の売りです。
もちろん、一般的なナイロンの7倍の強度を誇るインビスタ社のCORDURA®ファブリック、スーパースポーツ系のウェアにも使用されているレザーに匹敵する強度を持つファブリック素材「D-Stone」が要所で使用され、安全性にも妥協はありません。

ご興味ございましたら、ぜひ東京中野店までお問い合わせください。人気の商品ですので、事前にご試着サイズなどをお伝えいただきますとスムーズです。

DINAMICA AIR D-DRY JACKETでスポーティなライディングを

寒波の影響で寒さが厳しい毎日..と書きたいところですが、突然気温が上昇するなど読めない天気です。
いずれにしても生身で外を走り回るライダーは、ウェアによる温度調整がとても重要。

今日は時期としては少し早めですが、インナー付メッシュ・ジャケットのご紹介しましょう。

DINAMICA AIR D-DRY JACKET   商品ページ

DINAMICA AIR D-DRY JACKETは、防風 / 防水 インナー付のメッシュ・ジャケット。
脱着可能なしっかりとしたインナーのおかげで、春・夏・秋とこれからの3シーズンを通してご利用いただける気温・気候の変化に強いジャケットです。

ご覧いただいて分かる通り、メッシュの面積がかなり広く、通気性は抜群。インナーをはずせば真夏でも対応できます。
肩のメタル・スライダー、肩周りの伸び縮み部分(シャーリング)は、上位のレザースーツやジャケットなどではお馴染みの構造ですね。


肩にはメタルスライダー


ファブリック素材のジャケットでは珍しいシャーリング構造


バック・プロテクターだけでなく、チェスト・プロテクター用ポケットも装備

メッシュ・ジャケットというと、暑さ対策もあって軽めのものが多いのが一般的。DINAMICA AIR D-DRY JACKETは十分なプロテクターと耐摩耗性にも優れたファブリック素材で構成されており、スーパー・スポーツ系のバイクにはぴったりのジャケットといえます。

また、防水インナーもかなりしっかりとした構造になっています。
全面ファスナー部分は折り返し構造になっていて風や水の侵入を防ぎます。

そしてDAINESEのジャケットにはお馴染みのパンツとの接続ファスナーが、ジャケット側だけではなく、この防水インナーにも装備されています。すでにお持ちのジャケットと組み合わせて、防寒・防水インナーとしてもご利用いただけます。


かなりしっかりとしたインナー。全面は折り返し構造。


インナーにも上下接続ファスナー装備。

とうことで、春・夏・秋とスリー・シーズンをカバーする新作ジャケットの紹介でした。
インナーなど装備を工夫して、風邪などひかぬように快適なライディングを。
ご試着相談は東京中野店まで!

ご好評いただいているクリーニングキャンペーン「ついに残り一日となりました」

皆さまこんにちは。

DAINESE TOKYO 中野店のKEIKOです。

ご好評いただきました東京中野店限定「クリーニングキャンペーン」が残すところあと1日で終了いたします。

革の風合いも一層しなやかになるうえ、気になるニオイも一掃してくれますのでオススメです。

お電話での受付も可能ですので、お気軽に東京中野店にご相談ください ♪

また寒さが戻ってくる一週間となりそうですね。

皆さま暖かくしてお出かけくださいませ^^

 

KEIKOでした☆

chao~

クリーニングキャンペーン詳しくはこちら

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

https://www.d-storetokyo.com/cp-tokyo/