DAINESE TOKYO -ダイネーゼ 東京-Official Web Site

台風24号接近に伴う、臨時閉店について。~17時までの営業です。

お客様各位

日頃よりダイネーゼ東京中野店をご利用頂き有難うございます。

台風接近に伴いまして、誠に恐れ入りますが本日は 17時 までの営業とさせて頂きます。

明日は通常通り営業の予定でございます。
ご不便をおかけ致しますが、何卒ご了承くださいます様お願い申し上げます。

ダイネーゼ東京中野スタッフ一同

PISTA GP Rも試して走れる!? 11/10(土) ライディングパーティのお誘い

今月発売のエイ出版「RIDERS CLUB」内で、11月10日に開催されるライディングパーティの紹介ページがあります。
そこに、ありました。ご来場いただいた方限定の特別プログラム。



その1.
15%OFFクーポンがもらえます。こちらはイベント終了後、ダイネーゼストアにお持ち頂くと対象商品が15%OFFでご購入いただけます。サーキットを走ってみて、新しいレーシンググローブが欲しい!スーツが欲しくなった!などありましたら、是非ご利用ください。

その2.
AGVが誇るフルカーボンヘルメット「Pista GP R」を試着して走行ができます。なかなか店頭では試着しても、実際に走ってみないと分からないことも多いはず。空気抵抗の無さにきっと皆さん驚くハズ。
“受付方法は次号で発表”と記載されてますので、次号も楽しみに待ってましょう。

その他、レンタルスーツの紹介なども掲載されているので、気になった方は本屋さんへGO。

それではCiaoCiao~

suzuki


D-Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190 FAX:03-6914-4191

高品位レザーを使用したシンプルを極めたジャケット

湿度が下がってきて、日が照っていてもいやな暑さではないですよね。
こういう季節になってきたら、レザージャケットの出番です。

本日は2019年モデルとして早速入荷した、レザージャケットを紹介しましょう。


BARDO LEATHER JACKET

イメージとしては「シンプル」の一言。そしてレザーの柔らかさと自然な光沢が素晴らしいジャケットです。

このレザージャケットで使用されているレザーは、DAINESE製品ではしばしば使用されている最高級レザー部位の「フルグレイン・レザー」。

通常のレザーは、表面の傷や色むらを均一にするために、レザー表面を磨くような加工がされるのが普通ですが、フルグレイン・レザーは基本的には表面を削るような作業は行いません。
つまり、最初から傷などがついていない部位のみを使用することになるため、その希少性はご理解いただけるかと思います。



光沢はあくまで自然。高級感あり。

もちろんDAINESEらしく安全性にも十分に配慮された設計になっています。肩・肘はハードプロテクターを標準装備(脱着可)。またバック・プロテクターを入れるポケットもあります(WAVEシリーズのみ対応)。


インナーはないがパンツとの連結ファスナーを装備


肩、肘にハードプロテクターを標準装備。バックプロテクターのポケットあり

シンプルで飽きのこないジャケットです。
現在店頭で展示品がございますので、ぜひともお手にとってお試しくださいませ。

定番のスポーツタイプ ライディングシューズ – Dyno/ダイノ もお勧めしたい

Dyno/ダイノ はレーシングブーツ由来のライディングシューズ

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
秋のライディングシーズン入りにあわせて、こんなライディングシューズが入荷してきました。

Dyno Shoes(Dainese Japanサイトへ) : https://bit.ly/2O8QLik

Dynoシリーズには通常の「Dyno」と「Dyno Pro」の2タイプがあり、
それぞれナイロンメッシュ仕様と、Loricaと呼ばれるマイクロファイバー仕様(レーシングブーツと同じ)になります。

素材については比較すると一目瞭然ですね。右側のナイロンメッシュの方は、春秋に最適な通気性重視タイプ。

トゥースライダーについては、Proの方はマグネシウム製、通常タイプは樹脂製です。

かかとも、Proの方はマグネシウム製、通常タイプは樹脂製。

Proの方には、素材がレーシングブーツ同様で合皮になっている分、エア(内部の湿気)を抜くための AIR OUT と書かれたパーツが付いています。

これらのシューズ、基本はレーシングブーツのTORQUE や NEXUS といった、3-5万円台のレーシングブーツをミドル丈にした仕様です。

そのためレーシングブーツ由来の安全性、堅牢さも確保しつつ、意外とデニムと合わせてタウンユース~ショートツーリングに使えてしまえるようなトコロも素敵です。

特に Pro 版の方は製造数・入荷数も少なく、おそらく数か月ぶりの追加入荷ですよ。
気になっていた方は是非東京中野店まで。

それではCiaoCiao~

suzuki


D-Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190 FAX:03-6914-4191

最新の PRO-ARMOR/プロアーマー を使ったプロテクターが揃ってます.

薄くて蒸れない、高性能なプロテクターをお探しですか?

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
もしそんなプロテクターをお探しであれば、このPRO-ARMORシリーズがお勧めです。

PRO-ARMORシリーズ (DAINESE JAPANサイトへ) : https://bit.ly/2PTaeAy

このフラクタル構造と呼ばれる幾何学的なデザインは、
・背骨をカバーする中央は高密度になっており CE LEVEL.2 をパスする衝撃吸収能力
・外側に向かうにつれ、比較的曲がりやすいよう、身体の動きに追従できるよう低密度
という考えられた構造。

またこの↓赤い部分は伸縮エリアで、ライディングポジションを取った際にしっかりの伸びて追従します。

腰ベルトをしっかり巻きつけることで、ウエストの筋肉の負担を減らすと同時に身体へに密着。
しかしフラクタル構造により十分な通気エリアを確保できているため、おそらく今までのバックプロテクターの中で最も蒸れにくい構造と言えるでしょう。

ウエストベルトは↓のように、ベルクロのサンドイッチタイプ。位置をずらして固定する事で、ベルトを上下に調整可能です。

こちらのランバータイプも入荷してますよ。

こちらは CE LEVEL.1 ですがその分さらに薄く、腰部分のみを守りたい、なるべく薄く軽くしたい、というご要望のお客様にぴったりです。腰痛ベルトも兼ねて守りたい!というお客様もいらっしゃいましたね。

もちろん定番の胸プロテクターとバックプロテクター(ジャケット挿入式)も多数追加入荷がありました。

検討中の方は手に取って試着してみてください。
お待ちしております。

それではCiaoCiao~

suzuki


D-Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190 FAX:03-6914-4191