ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

2019年モデルのメッシュグローブを一気にご紹介

こんにちは。

DAINESE東京中野のJOGIです。

新作のメッシュグローブが、一通り揃いましたのでご紹介します。

X-MOTO GLOVES

ナックル部分のプロテクターが特徴的なX-MOTO GLOVES。

Ergo-Tekと名付けられたこのプロテクターは、安全面と動きやすさに大きく貢献してくれます。

プロテクターが独立しているため、手を開いた時でも、閉じたときでも

手にしっかりとフィットします。

ダイネーゼが持つ長年のデータを基に、特に危険性の高いエリアに限定して

プロテクションを配置することで、万が一の転倒時にはしっかりと手を保護します。

小指は転倒時、特に怪我をしやすい指になります。

そのため、レザーによる補強が施されていますね。

手のひらもスウェードのレザーをベースに、ゴートスキンでの補強がされています。

安全性と動きやすさを重視されている方にオススメのグローブです!

続いてはコチラ

BORA GLOVES

アシンメトリーなデザインで登場したBORA GLOVESです。

メッシュ面積を大きくとりつつ、ナックルガードを備え安全性も確保したモデルですね。

指部分に、マイクロインジェクションインサートと呼ばれるプロテクションを持ち、

細かな切れ目を複数いれることによって、手を閉じたときには、

この切れ目が大きく開くことによって、フィット感を得ています。

手首の部分にも同じマイクロインジェクションインサートがあり、

SSなどのセパハンから、ネイキッドタイプに多いバーハンドルまで、

乗車姿勢を気にすることなくお使い頂けます。

続いてはコチラ

AEROX UNISEX GLOVES

最初にご紹介しましたX-MOTO GLOVESと同じ形状ナックルガードに

なっているAEROX UNISEX GLOVES。

そのナックルガードをマイクロインジェクションインサートにすることで、

更に動きやすさが向上したモデルになります。

手の内側は、スウェードレザーの仕様になります。

以上、ご紹介しましたモデルは全てスマホ対応となっています。

スマホをナビ代わりに使用されている方も、グローブを外す必要はありません。

是非お気に入りのグローブを見つけてください。

Dainese Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190

TRACKシリーズのメッシュジャケットをご紹介 -AIR-TRACK TEX JACKET-

こんにちは。

DAINESE東京中野のJOGIです。

まだ5月ですが、気温は30℃を超える真夏日になっていますね、、、

そろそろメッシュジャケットが活躍する季節になってきました。

TRACKシリーズとしまして、レザージャケットと秋冬向けのジャケットがありましたが、

メッシュジャケットも加えて登場しましたので、ご紹介致します。

AIR-TRACK TEX JACKET

スウェードのストライプが大きな特徴のAIR-TRACK TEX JACKET。

前面と背面の大部分がメッシュになっているので、暑くなってくる今からお使い頂けます。

黒くなりがちな、ライディングジャケットですが、色鮮やかなカラーになっていて、

他車からの視認性も上がりそうです♪

肩から胸のあたりは撥水加工にもなっているので、少しの雨は弾きます。

本降りになってきたらレインウェアを活用しましょう。

チェストプロテクターもお使い頂けます。

通気性に優れたPRO-ARMOR CHEST 2 PCSなので、風の通りを邪魔せずお使い頂けます。

背中もほとんどがメッシュに。

特に汗をかきやすい部分でもあるので、湿気を効果的に外へと出してくれます。

バックプロテクターもPRO-ARMORをご利用頂くと安全性も快適性もバッチリです!

写真の他にブラックのカラーもございます。

カジュアルスタイルのジャケットをお探しの方に、お勧めの1着です。

Dainese Store Tokyo
住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190

 

自転車&普段に使える新しいスタイル、AWA BLACK for BIKE。

新しいライフスタイルウェア AWA BLACK/アワ ブラック コレクション

こんにちは、ダイネーゼ東京中野のsuzukiです。
最近入荷してきた注目のライフスタイルウェア、AWA BLACK の紹介です。

AWA BLACK とは、従来のダイネーゼが販売していたテクニカルウェアとは全く異なるアプローチ。
プロテクション性能よりも、さらにアーバンライド、普段着、またはそのままオフィスで働けるカジュアルウェアにもなる要素を含んでいるのです。

そのためスマートフォン用のポケットがあったり(ファスナー付でライド中に落ちることもありません)。

これは着脱の際もそうですが、好みの位置まで開くと、ポジションを取った時に腰周りのウェアのたるみを解消してくれるマチ。

シャツやフリース、パンツ、ウインドブレーカーにポンチョなど、色々発売しています。
気になる方はチェックしておきましょう。

http://www.dainesejapan.com/products/list340.html

それではCiaoCiao~

今おさえておきたい AGILE LEATHER JACKET。ダイネーゼの最新作は配色と軽さが特徴。

AGILE/アジャイル レザージャケット 73,000円(税別)

このジャケットのまず最初に伝えたい特徴である試着し比べたときの驚きの軽さは、是非今のうちのチェックしておきたいところです。

金額が近いNEXUS/ネクサス、RACING3/レーシングの間に位置するこのジャケットは、肩のアルミニウムスライダーがジャケットのカラーにあわせてセットアップされています。

タイトルにもある軽さですが、万が一の点灯時でも摩擦の影響を受けにくい脇腹を中心に、レザー+ファブリック材を組み合わせることで、RACING 3の同サイズ比で10%近く軽量化。持ち比べて頂いてもその軽さは分かります。

配色パターンも、どこか今までのダイネーゼににはないオリジナリティあふれるカット。胸とウエストで分かれているほか、袖も2つに分割され新鮮な印象を受けます。

着用したときのフィットはレーシングジャケットそのもの。しかしトップモデルほど立体裁断は求めておらず、自然に直立できる程度なので、ネイキッド・ツアラータイプのバイクに、このAGILEとライディング用デニムなど合わせてもマッチしそう。

中は抗菌防臭加工が施されたサニタイズドライナー。バックプロテクター挿入ポケットと、ジャケットとの連結ファスナーがあります。

レーシングジャケットを試着されると、肩のプロテクター部分がタイトに感じられる方も多いので、
このタイプはベルクロで位置調整が可能になっています。お好みの位置に調整して、干渉しないポイントを見つけましょう。

さあ早速ダイネーゼ東京中野店で試着してみませんか。
ご来店お待ちしております。

suzuki

入荷した春夏向けシューズを、モデルごとにご紹介

こんにちは。

DAINESE東京中野のJOGIです。

ダイネーゼのブーツ / シューズの中でも特に人気の高いスニーカータイプの

モデルを多数揃えました。

今回は、入荷した商品をモデルごとにご紹介します。

STREET BIKER シリーズ

スウェードレザーを使用したカジュアルさを持ちつつ、高級感のある質感に仕上がっています。

ぱっと見ただけでは、ほとんど普通のスニーカーのようなデザインなので、普段履きとしてもオススメ!

STREET BIKERには、

・防水タイプのSTREET BIKER D-WP SHOES

・通気性に優れたSTREET BIKER AIR

がございます。

防水タイプは3つのカラーバリエーションからお選び頂けます。

20,000mmH2O以上の防水性能を持つD-Dryフィルムを内側にラミネートしているので、

冬場や雨の多い梅雨の季節にも活躍します。

通気性に優れたパンチングタイプは2種類のカラー展開。

見た目には、防水タイプとほとんど変わりませんがよく見ると、、、

表面にパンチングが空いているのが、見えますね。

夏場はどうしても蒸れやすいので、中の湿気を効率的に逃がしてくれます。

STREET BIKERは、細めに作られているので、普段のサイズから1サイズ~2サイズほど

大きめを選んで頂くとフィットする方が多いです。

是非、サイズ選びの参考にしてみてください♪

METROPOLIS / PERSEPOLIS AIR

続いては、昨年の秋頃から登場したサイドファスナー付きのMETROPOLIS / PERSEPOLIS AIRです。

靴紐を解くことなく脱ぐ履きができるようになり、利便性が非常に高くなりました。

ファスナーも外側についているので、乗車時にカウルやステップを傷つける心配もありません。

こちらも

・防水タイプ METROPOLIS D-WP SHOES

・スタンダードモデル  METROPOLIS SHOES

・パンチングモデル PERSEPOLIS AIR SHOES

お使いのタイミングや、デザインでお選び頂けます。

スタンダードタイプと防水タイプの異なるポイントは、

ファスナーを開けたときの、開き方が異なります。

防水タイプは水の浸入を防ぐ構造になっているので、スタンダードタイプはより

大きく開くことができます。

小さな違いですが、スタンダードタイプには、ソール部分にステッチが入っていますね。

DAINESEのロゴはどちらにも入っています!

パンチングモデルのPERSEPOLIS AIR SHOESは質感、デザインとも大きく変わり、

艶のあるレザーとなっています。

パンチングによる通気性とシティユースから普段使いまでお使いいただけます。

METROPOLIS / PERSEPOLIS AIRはSTREET BIKERに比べると少し幅広な作りになっているので、

STREET BIKERがタイトと感じられる場合はこちらがオススメです♪

どのモデルも内部にプロテクターを備えており、万が一の転倒時の衝撃から足を守ります。

さらに、シフトガードにより、シフトチェンジ時のシューズへのダメージを防いでくれます。

現在、カラー違いやサイズ違いなども含めまして39~44サイズをお試し頂けます。

事前にお電話で確認頂きますと、より確実なので是非お問い合わせください。

Dainese Store Tokyo

住所:東京都中野区江原町1-13-25-1F
電話:03-6914-4190