ダイネーゼ東京中野 – Dainese Tokyo Nakano | オフィシャルWEBサイト

完全防水構造のBACK PACK : D-ELEMENTS BACKPACK

こんにちは、ダイネーゼ東京中野店のTakumiです。

吹く風に冬の到来を感じるこのごろいかがお過ごしでしょうか。
お体にお気をつけてお過ごしください。

以前、ご来店されたお客様の中で「ツーリングにバックパックを使っているけども、
雨が降ってくると荷物が濡れてしまって困る」との声を伺いました。

ということで本日は、完全防水構造のバックパックをご紹介致します。

D-ELEMENTS BACKPACK 詳細はこちら

アメリカのエクストリーム系スポーツ専門バッグブランド“OGIO”とのコラボレーション・モデル。

多くの収納スペースがあり、カメラのセット一式、タブレットやPCなども収納可能です。
容量は26.2Lとなっております。

止水ファスナーとなっております。

長時間のツーリングでも難なく背負えるように、背中に当たる部分にはクッションが入っています。
また、風が通り抜けるようになっているので、蒸れず快適性を保ちます。

胸元にはショルダーストラップは、体にフィットする形状となっております。

普段使いからツーリング、お出かけにいかがでしょうか。
その他にも皆様の私生活を彩る商品と取り揃えております。

ぜひ、東京中野店へご来店くださいませ。

それでは失礼致します。

WINTER GLOVES:TEMPEST UNISEX D-DRY LONG GLOVES

こんにちは、ダイネーゼ東京中野店のHashimotoです。

秋も次第に深まり、朝や夕方にバイクで走っていると手先が冷えてきますね。

本日は、秋冬におすすめのD-DRYグローブをご紹介致します。

TEMPEST UNISEX D-DRY LONG GLOVES

631 – BLACK/BLACK

詳細はこちら

GORE-TEXと同等の防水性能と防寒性を備えたD-DRY GLOVES
プロテクションは、手の甲に熱成形樹脂プロテクターを生地内部に組み込んでおり、
プロテクターウェアとしての認可を取得しています。

 

手の甲の部分には、シャーリング
親指の付け根にMicroelasticという伸縮素材が使われています。

 

手のひらには、補強のためのレザー・滑りにくいスエード革を採用
秋冬用のグローブですが、分厚くはないので操作性が損なわれることはないです。

人差し指は、スマホを操作できるようになっています。
ナビを操作する度にグローブを外す手間が省けます。

 

左手の親指部分には、ワイパーがついております。
雨の日にライディングに役立つワンポイントですね。

 

カラー全3種 左側:R08 – BLACK/RED 右側:620 – NERO/GIALLO-FLUO

 

TEMPEST UNISEX D-DRY SHORT GLOVES

こちらが先ほどのグローブのショートタイプでD-DRYを採用。
プロテクション性能、操作性の高いモデルとなっております。

ウインターグローブにありがちな、袖周りのごわつきが大幅に軽減され、快適な着脱が可能となっています。

そのほかにも魅力的な商品が続々入荷致しております。

ぜひ、東京中野店へご来店くださいませ。
皆様のご来店心よりお待ち致しております。